幼児向けテレビ番組情報(NHK教育テレビ) あさだ!からだ!

 

あさだ!からだ!

ここでは、幼児向け番組『あさだ!からだ!』について説明しています。

『あさだ!からだ!』は教育テレビで、放送されていました。
すでに番組が終了していますが。人気でしたのでご紹介しておきます。

子供達に、からだを動かす楽しさを知ってもらい、心とからだのバランスの発育を促す番組になっています。
たった5分しか放送はありませんが、楽しく一緒に体操をする事で親子のスキンシップをはかる事ができます。
また、ペアになって体操をする動きが多く、子供1人で見ていてもつまらないかもしれませんね。
人気のケインコズギが中心になって、いろいろな体操を繰り広げます。
対象年齢は、3歳から6歳ぐらいまで幅広いですが、うちの2歳の娘も早起きした時は、楽しく見ています。
朝の番組で、朝は機嫌がいいので良い体操と遊びになっているみたいです。

では、『あさだ!からだ!』の詳しい番組コーナーの説明をしていきましょう。

『36のうごき』のコーナーでは、からだの36の動きを基本に、ケインコスギが子供達と楽しく遊びながら体操をします。

『アイーダアイダ』はエクササイズになっていますが、楽しい音楽なので心の発達もバランスよくとる事ができます。

『しゅうぞう ちひろと楽しくボールであそぼ』のコーナーでは、プロテニスプレイヤーの松岡修造さんが、子供達と一緒にボール遊びをします。
発想豊かなボール遊びをするので、幼児の心の成長に繋がるコーナーです。

『歌舞伎なりきりわらくらべ』のコーナーでは、市川染五郎さんが、歌舞伎に登場するいろいろなキャラクターになり、歌舞伎独自の動きを表現します。
幼児達は、その独特な歌舞伎の動きに見入ってしまい、新たな発想を育む事ができます。

このように、『あさだ!からだ!』はいろんな有名人が出演していて、大人にも人気の番組となります。

幼児向けテレビ番組情報関連情報