幼児向けテレビ番組情報(NHK教育テレビ) おかあさんといっしょ

 

おかあさんといっしょ

ここでは、幼児に大人気の番組『おかあさんといっしょ』とはどんな番組かを紹介しています。

おかあさんといっしょはHNKの教育テレビで、毎日2回放送されています。
月曜日から金曜日の午前8時〜8時25分(25分)
月曜日から金曜日の午後4時20分〜4時45分(25分)
【あつまれ!土曜日】
土曜日の午前8時〜8時25分(25分)
土曜日の午後5時〜5時25分(25分)
1日の番組内容は一緒で、午後の分は再放送として放送されています。

2歳〜4歳向けの番組ですが、歌がたくさんあるので乳幼児も楽しく見れます。
うちの4ヶ月の息子も、泣いていたのにおかあさんといっしょをつけると泣き止んで見ています。

詳しい番組内容は、スタジオで楽しく展開する歌や体操、着ぐるみ人形劇やアニメーションなどがあります。
低年齢児にふさわしい情緒や表現、言葉や身体をしているので、幼児の脳や身体の発達を助ける役割をしている番組になります。

着ぐるみ人形劇では、3人の小鬼の物語で努力する事や前向きに生きる事の大切さや物を大切にする事をテーマに物語が展開しています。

でこぼこフレンズのコーナーでは、18組のユニークなキャラクター達がドアから出てきて、それぞれの個性を表現するコーナーで、乳幼児受けが良いでしょう。
でこぼこフレンズの本等も発売されている程人気コーナーになります。

その他には、体操のお姉さんと週変わりで簡単な体操をするコーナーもあり、親子で一緒に見ながら体操ができて、親子のスキンシップもはかる事ができます。

また、おかあさんといっしょのDVDやCD等も多数発売されていて、車の中や雨の日のお家での遊びに役に立ちます。

おかあさんといっしょを見せていると、うちの2歳の娘もご挨拶やお歌が上手になり、幼児にとって素晴らしい番組だと関心しています。

幼児向けテレビ番組情報関連情報