幼児向けテレビ番組情報(NHK教育テレビ) てれび絵本

 

てれび絵本

ここでは、幼児向け番組である『テレビ絵本』について説明しています。
『テレビ絵本』は教育テレビで放送されています。
放送時間は、月曜日〜金曜日の午前8時55分〜9時00分(5分)です。

子供達が大好きな童話や絵本を紹介する番組で、絵本の世界を想像性豊かな画像と音楽、ユニークな読み手で紹介し「読み聞かせ」の魅力を子供達に改めて知ってもらう番組になっています。
ただの絵本の読み聞かせとはちょっと違い、テレビ独特の映像手法と、絵本の持つ素材感の良さをミックスしていて、親子で楽しめる番組となっています。
対象年齢は、4歳から7歳ぐらいまでです。

絵本大好きな我が家の2歳の娘は、テレビでの絵本はあまり興味が無いらしく見ない事が多いです。
やはり、この『テレビ絵本』は、物語を理解できてアニメーションも楽しめるようになってくる年齢しか受け付けないと思われます。

テレビ絵本は幼稚園児に人気番組で、たくさんの商品が別売りで発売されていますので紹介しましょう。

・DVD→えほん寄席シリーズがたくさん発売されていて、現時点で10本発売されています。
1本35分程度にまとめられているので、テレビの見すぎの心配も無いですし頭の体操にもなるでしょう。
別で「おれたち、ともだち!」シリーズも全3巻発売されています。

・携帯動画→上記に説明した『えほん寄席』が、携帯の動画でも見る事ができます。
お手軽に『てれび絵本』を楽しむ事ができます。


テレビ大好き、絵本大好きな子供達には見逃せない幼児向け番組となるでしょう。

幼児向けテレビ番組情報関連情報